~26歳吃音者の独り言~

私が知っていることの中から役立ちそうな情報を公開するブログです。

吃音で困ったこと ~電話対応~ パート2

こんばんわ。

 

今日は前回、書ききれなかった吃音で困ったこと~電話対応~の続きです。

kurochannel.hatenablog.com

 

前回は1.名乗れないについて書きましたので残りの

2.ビジネスマナー書に書いてあるような電話言葉が使いにくい

3.取り次ぎ

についてですね。

 

まず、2.ビジネスマナー書に書いてあるような電話言葉が使いにくい

ですが、例えば「いつもお世話になっております」とか「お電話が遠いようなのですが」です。そもそも、僕この2つの言葉めっちゃ嫌いです(笑)ツッコみどころ満載でしょ(笑)

 

「いつもお世話になっております」に対して↓↓↓

  • 何回も電話してるのにくどい。
  • 電話切ったらボロカスに愚痴ってるじゃん。
  • 本当にお世話になっている人にはそんな安っぽい言葉かけらんねぇよ。
  • あくまで仕事だし。
  • そもそもお世話になってるなんて思ってねぇだろ。

とか思いませんか?

 

あと、「お電話が遠いようなのですが」は↓↓↓

  • 正直意味わからん。。。目の前に電話機置いてますが?

って思ってしまいます。

正直に「聞き取れなかったのでもう一度お願いします」でいいじゃないですかね?

お電話が遠いって、まどろっこしいです。はい。

 

上記の言葉ってとりあえず、皆使ってるんですよ。特に意味なんて無いけど、言っちゃうんです。

僕は、こういう考え方出来ないんです。「みんなそうやってるから、そうしよう」みたいな。自分なりの根拠を持って、行動するほうが楽しくないですか?人間はロボットには無い、感情ってありますよね?これを大事にしないとダメですよ。

自分の言葉で自分の考えや思いを話すって楽しいです。本当に。だから、思ってもいない言葉は吃ることが多いですね。言葉を不本意に使いたくないって深層心理があるのかもしれませんね。

まぁ、こんなのは大した問題じゃありません。自分の言葉を持ってれば何とでもなりますから!!

 

 

そして、3.の取り次ぎです。

これはね、切実な悩みです。

例えば、得意先であるブログ㈱の鈴木さんから自分の上司である井上課長に電話にかかって来たとします。まぁ普通に取り次ぐと「井上課長。ブログ㈱の鈴木様より外線2番です」という感じになるかと思います。最大の難関は最初の「井上課長」ですね(笑)というのも言い換え出来ないですから。それから、「ブログ㈱」です。これも言い変え不可能です。そして最後の関門、「鈴木様」。これまた言い換え不可能です。そうなんです。言い変え出来ない言葉が3つ続くんです。しかも、順番の入れ替えも出来ないという追い打ち。。。しかも、相手を待たせてる。。。焦りますよ(笑)

 

僕は、その場に座ったままだと吃りやすいという特徴があったので、立って言うようにしてました。立ち上がり、取り次ぐ相手の顔を見て話すと不思議と大丈夫でした。

恐らく、吃音者それぞれに特徴があって、改善策があるはずです。1人1人が色々試してみて、自分なりの吃音解決マニュアルみないなものが出来ればいいことですよね。

 

というものの、吃音者にとって固有名詞は憎たらしいです(笑)

 

以上、吃音で困ったこと ~電話対応~ パート2でした!!

 

阪神 西岡選手の必要性と新助っ人外国人への期待

こんばんわ。今日は中日との試合でした。結果は知っての通り、負けました。秋山投手は粘りの投球で6回2失点と試合を作りました。打線が深刻ですね。あと1本が出ないという試合が増えてきています。糸井選手福留選手頼りのもろさが表れています。

 

首位広島とのゲーム差が6に広がりました。うーん。ちょっと厳しくなってきた感が隠せなくなってきましたね(笑)

 

こんな時、西岡選手がいればと考えてしまうのは僕だけではないでしょう。今日2軍でファーストに就いたそうです。しかも、内野安打2本にレフト前1本と四球で全打席出塁を果たしたみたいです。今年のタイガースの布陣から考えると、西岡選手が狙えるポジションはショート、ファースト、セカンド、センターの順になるでしょうか。ショートは糸原選手が頑張っていますが、ここ1番の打席のことを考えると西岡選手をショートで使いたい気持ちを抑えられません。しかし、負担の大きいショートを連続してフルで出られるかどうかは疑問です。とにかく、ケガの再発だけは防ぎたいので1カード2試合を上限にすべきでしょう。そんなことを考え出すと、ファーストでの起用も捨てがたい。原口選手、中谷選手も結果を出しているとはいえ、レギュラーを固定出来ていない状況です。右投手相手に1番ファースト西岡、5センター高山なんてオーダーもおもしろいですよね。

 

そのファーストですが、新外国人が入る可能性が高くなってきました。

交流戦ブレイク辺りから、色んな選手の名が挙がっていました。ミドルブルックス、マクブライト、マドゥチ、スナイダー、そして1番現実味を帯びてきたのがジェイソンロジャース。

向こうでのバッティング動画は見たんですが、中距離打者ですね(笑)

右方向にも強い打球を打てそうですし、柔軟性もありそうなので1年間フルで考えれば3割15本を期待出来るじゃないでしょうか。いいバッターだと思いました。本当に。

 

でもね。でもね。今阪神が必要なのは3割バッターじゃなくて、2割5分前後でもホームラン30本打てるバッターですよね。三振の数なんていいんです。ブラゼル選手のようなパワーヒッターですよ。。。

 

まぁ、そんなバッター、シーズン途中で見つからないか。。。

 

とにかく、誰が阪神の新助っ人として来日してくれるか分かりませんが、阪神打線のカンフル剤になってくれることを期待しましょう。

 

西岡選手もファームで元気な姿を見せてくれています。足の状態が気になるところなので無理はしてほしくないですが、1軍昇格が待ち遠しいですね!!

特に、左足を無意識にかばうがあまり、右足が悲鳴を挙げていたなんてことないようにお願いしたいです。僕は西岡選手が阪神に来てくれた2012年オフ、とても嬉しかったです。ロッテ時代にヒーローインビューでファンに抗議をしていたことがありました。昔、藤川選手もファンに対して、選手は必死に戦っていると訴えかけていたことがありました。素直に自分の思いを話せる選手をみていると胸が熱くなります。

だから、西岡選手には言葉でチームを鼓舞して欲しいんです。だから、ケガせず1軍にいて試合に出てほしいんですよね。どうか、よろしくお願いします!!

 

吃音で困ったこと ~電話対応~ パート1

おはようございます。

 

今日は吃音で困った事例を書きたいと思います。前は自己紹介と音読について書きましたが、今回は電話対応についてです。(以前の分は下記にリンク貼っておきます。)

 

 

kurochannel.hatenablog.com

 

kurochannel.hatenablog.com

 

そして電話応対。事務系の職種であれば必ず行う仕事の1つだと思います。私は大学を出てからほとんどの期間を営業職として過ごして来ました。社員1人1人のデスクには固定電話があり、営業社員には携帯電話も支給されていました。勤めていた会社が建築資材の商社だったのですが、建材商社という業界は電話を物凄く使用します。注文のやり取りが多い午前中なんかは常に固定電話のコールがしているような状況です。それこそコールセンターに近いような職場風景でした。吃音者にとっては地獄のような環境とも言えるでしょう。(笑)

 

幸い、私は大学生の頃には吃音との付き合い方といいますか、吃音症のコントロールを心得ていたので職場で問題になることはありませんでした。しかし、周りからは何事も無いように見えているだけで、私自身にしか分からない苦労がありました。また、何事も無いように振る舞う中で誤魔化し切れなかったことについてお話します。

 主に以下3点です。

  1. 名乗れない
  2. ビジネスマナー書に書いてあるような電話言葉が使いにくい
  3. 取り次ぎ

 

 1.名乗れない

これは自分の名前や勤めている会社名を言えないということです。例えば田中という人がはてな株式会社という会社に勤めていると仮定します。普通、電話を取った時、「はい。はてな株式会社です」か「はい。はてなです」またより丁寧にすると「お電話ありがとうございます。はてな株式会社の田中です」というような感じで始まると思います。後は部署名や課名を名乗ったりそれぞれですよね。

この、最初の言葉が出てこないですよ。

電話が鳴って、受話器を取って、応答ボタンを押して、声が出ず「・・・・・」。

または「は、は、は、、、はてな株式会社です」という感じになります。

文面じゃイメージし辛いと思うんですけど、相手からする電話を取った相手が何も発してくれない状況が続きます。普通なら「おーい何か言えよ!」ってなりませんか!?または「間違えたかな?」って思いますよね。あまり、印象よくないないですよね。

 

と吃音者は考えるので、電話の第一声はメチャクチャ不安です。吃音の症状が暴走したら本当にどうしようもありません。お手上げです。ちゃんと言えるまで、恥ずかしい思いに耐えながら、あの手この手を使い声を出すしかありません。僕は建築業界にいましたが、この業界の人達って口は悪いですけど、根は優しい人が多いです。だから笑ってスルーしてくれることがほとんどだったので助かりました。たまに、「おい。何とか言えや!!」とかブチ切れられたこともありましたが(笑)

でも僕は思います。建築業界以外の、典型的なサラリーマン職場とかだったらキツイなぁと思います。吃音者として生活していると笑われたり、キレられたりすることは子供の頃からなので慣れています。

辛いのは苦笑いされたり、呆れられることなんですよね。何だかもう、人間として疑われているような惨めな気持ちになります。

普通のサラリーマンの方々って建築業界の人に比べるとドライな印象があるのでちょっと怖かったりします。

ということで名乗れないことで困ることは、電話の第一声が言えない時があるということです!

 

まぁ、何とかなるんであまり気にはしてませんが(笑)

吃音者にとって、誰もが苦労するポイントではないでしょうか。

 

残りの2.と3.は改めて記事にします!!すいません!

阪神 2017年シーズン終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてこと有り得ません。

 

確かに、広島3連戦2敗1ノーゲームはショックでした。正直、とてつもない実力差を感じました。僕の先輩ローテ予想も全て外れました。まだまだ、勉強不足ですね。

 

でもまだ6月の5ゲーム差。ファンとして諦めずに球場へ応援行きますよ。

 

しかし、これで決まりました。

阪神が逆転Vをするためには、どこかで爆発的な勢いが必要です。

 

藤浪晋太郎の力が必要です。

 

久保コーチ、高橋コーチ、福原コーチ

よろしくお願いします。

 

藤川球児とは

こんばんわ。13-3で負けましたね、タイガース。まずいなぁ。。。

何だか物凄い実力の差を見せつけられた気がするのは僕だけでしょうか。昨年までだったらこのままズルズルいきますよね(笑)明日の能見投手の投球は今シーズンを決めるぐらい大きな意味を持つと思うのは僕だけでしょうか。明日注目です。

 

さて、僕の阪神の情報源は基本的にヤフーニュースからです。大体、7時、9時、12時、17時、22時ぐらいの間隔で毎日チェックしています。もう、かれこれ10年ぐらいこのチェックは続けているので生活の一部と化しており、手が勝手に動いています。そして、今日はとても嬉しい記事を見つけました。

 

【阪神】あの藤川球児が敗戦処理に近い仕事もこなすことの意義 (文春オンライン) - Yahoo!ニュース

 

 

記事の内容は記事を読んでもらうとして、藤川選手は僕がタイガースで1番好きな選手です。なぜなら、藤川選手が出ると球場の空気が変わるからです。昨年の5/18の甲子園で行われた阪神対中日の試合で藤川選手が9回裏にセーブの付く場面で登板しました。あの時のリンドバーグは感動しました。2012年以来でした。あのメロディ、あのメガホン揺らし、あの雰囲気。あれはあれ以外では味わうことが出来ないものです。そして、僕はその試合を見に行っていました。偶然ではなく、その前に確かマテオ選手が不振で抹消されていたので藤川選手がクローザーに抜擢されるのでは?と予想していました。だから、衝動に駆られて甲子園にいました。ドンピシャのタイミングで9回2点リードで藤川選手とか心臓がドキドキしました。幸せでした。本当に。

 

そんなこんなで、藤川選手が登場するととにかく嬉しいんです。全盛期とは違い、ビハインドであろうが大量得点差がついていようが藤川選手が阪神のユニホームを着て投げていることが嬉しくて嬉しくてたまらないんです。だから、僕は藤川選手が大好きなんです。

(1つだけ文句言うなら、髪の襟足を伸ばしてほしい。襟足の無い藤川選手って

何だか老けてみえませんか?)

 

あと、1つだけ言わせてください。藤川選手の年俸2億が高いとか。スピードが衰えたとか。言う人がいます。口にはせずとも心の中で思っている人もいるかもしれません。

藤川選手がメジャー移籍する前、推定年俸4億円でした。元4億プレイヤーですよ?阪神が生み出したスター選手ですよ?1億とかありえないでしょう(笑)かといって3億は1回メジャー移籍とはいえ、阪神を出ているので少し違う感じがありますよね。2億って妥当じゃないですか!?

それに、2010年辺りからストレートの衰えは見え始めていましたから!その辺りから変化球の割合が増えていたはずですし、何を今更(笑)。ずっと阪神を見続けていれば、こんなこと分かるでしょうに。。。

それでも、歯を食いしばって投げ続ける藤川選手がカッコいいんです!!

 

藤川球児とは、阪神ファンの誇りです。

 

阪神優勝への思い

こんばんわ。

 

明日から、リーグ戦が再開されます。我が阪神タイガースセ・リーグ2位に付けており、首位広島カープとは3ゲーム差となっています。確かに広島は強いです。田中、菊池、丸、鈴木、エルドレッド、新井さん、松山、安部、西川とか打線の迫力ハンパないです。守備も上手いですし、ピッチャー陣も強力です。正直、戦力は広島のほうが上でしょう。

 

しかし、タイガースも例年とは違います。

  • 盗塁する人が増えている

僕のここ数年の印象は、上本選手が10~20盗塁でチーム内盗塁王で鳥谷選手が10盗塁。あとは、大和選手、俊介選手、西岡選手が3~5盗塁ぐらいして、後は1~3盗塁ぐらい。。。要は、上本選手と鳥谷選手しか盗塁してるイメージが無かったんですよね。

それが、今年は糸井選手、高山選手、荒木選手といった選手も走っています。実際のチーム盗塁数はセ・リーグ4位ですけど、それ以上に走っているイメージがあるのは嬉しいですね。

 

  • 各打者の粘り

鳥谷選手、福留選手、糸井選手の選球眼はさすがですよね。ベテラン陣は置いておいて、上本選手、大和選手、俊介選手、中堅組がしぶといですね。今シーズン彼らの初球打ち上げてポップフライは記憶にありませんし。そして、中谷選手、原口選手、糸原選手は試合を重ねるごとに嫌らしくなってきています。ボール球を簡単に空振りという不安は無くなりつつあります。負けていても、期待させてくれるので今年は試合が終わるまで楽しいです。

ただ、高山選手だけは初球からガンガンいって欲しいんです。彼には近い将来、シーズン200本安打を期待しているので!!

 

  • チームが明るい

別に数年前が暗かったとは言いませんよ!でもね、でもね、明らかに明るくなっていませんか?若手選手が増えているからか、大きなガッツポーズや嬉しそうな表情をみることが多いです。中谷選手がホームラン打った後ニヤけ顔でベースを周る姿とか、見てるこっちもニヤけてしまいます。ベンチも1つの打球に一喜一憂している様子もよく見受けられますし、昨年からの「厳しく明るく」というテーマを実践出来ているということでしょう。

 

この3点は明らかに2011年~2015年とは違いますよね?それが目に見えてわかるので、広島と戦力差はあるかもしれないですが、僕は逆転Vを信じています。2008年のことは忘れもしません。2010年は打線がダイナミックで楽しかったですが、投手の駒が足りず2位でした。2014年は、CSを勝ち上がり日本シリーズまで進めましたがソフトバンクに実力の差を見せつけられました。あと一歩という悔しさをこの10年間で3回も味わっています。この悔しさを知る選手が1人でも残っているうちに優勝して欲しいんです。鳥谷選手、藤川選手、安藤選手、能見選手は最後に優勝した2005年からタイガースに在籍し、この10年間の主力選手です。狩野選手、岩田選手、岡崎選手、小宮山選手だってタイガースで苦労しながら、ここ10年間のタイガースを支えてくれています。本当は福原選手や関本選手、桧山選手にももう一度優勝を味わって欲しかったんですが、叶いませんでした。

だからこそ、今年はチャンスがあるので今年いるメンバーで優勝して欲しいなぁ。。。

と優勝への思いが日々強くなっている今日この頃です。

吃音で困ったこと ~自己紹介~

おはようございます。

 

明日までタイガースは交流戦ブレイクで試合が無いため、本日は吃音症で困った体験について書きます。

 

前回は音読についてでしたが、今回は自己紹介についてです。まず、自己紹介の際に話す内容って社会人ですと下記の項目が多いと思います。

  • 名前
  • 年齢
  • 趣味
  • 住んでる地域
  • 職業

学生だと、今年度の抱負とか好きな教科も話したりすると思います。

 

正直、名前以外の自己紹介は何でもないです。言い辛かったら言わなかったいいので。僕は26歳なので、「アラサーに突入しました」とかはぐらかすことも出来ますし、趣味や職業はその気になれば何にでも言い換えが可能です。

話す順番を入れ替えてみて、吃音の症状の流れを変えてみるなんてことも出来ます。

 

ただし、名前だけはどうしようもありません。自己紹介の1番最初は名前からしますよね。日常生活で改名したり偽名を使うわけにもいきませんし、他の自己紹介の後で名乗るのも不自然ですよね。

ということは、1番始めに固定された言葉を発しないといけないです。これって吃音者にとってはすごく悩ましい問題なんです。自分の名前が言えるか言えないか分からないという不安を常に抱えています。「名前が言えないぐらい気にすることないよ」なんてこと吃音者にはタブーです。名前が言えなくて笑われたり、バカにされたり、何度も聞き返されるのがどれだけ悔しくて、情けないか。特に思春期の学生には重たい問題なんですよね。だから、自分の部屋や車の中とかで一人で自分の名前を言う練習とかしました。独り言では吃らないって自覚はしてるんですけど、ついつい「明日は名前言えるかなぁ」なんて考えてしまうんでうよね。

特に学校の推薦入試や、アルバイト、就職活動と自分の名前を真面目な顔して言うシーンがありますよね。その時に、ちゃんと言えなかったら不合格になるんじゃないかと想像しただけで気分が沈みました。だから、少しでも不安を解消しようと、自分の名前を言う練習という経験を吃音者はしています。(笑)

 

僕は、今現在は吃音の症状をある程度自分でコントロールすることが出来ているので、自己紹介という問題はほぼ克服しているつもりです。それでもただ1つ、嫌なシーンがあります。それは、合コンの時です。(笑)お酒を飲める場所って騒々しいじゃないですか。そして、どこの誰だか分からない人に自己紹介するのは何回やっても慣れません。だから、名前をちゃんと言えなかったりすると、ウェーイ系な感じでイジッて来る輩もいますし。だから、1年ぐらい合コンの誘いはお断りさせて頂いています(笑)