~26歳吃音者の独り言~

私が知っていることの中から役立ちそうな情報を公開するブログです。

阪神 鳥谷選手セカンドコンバートについて思うこと。

こんばんわ。

 

タイガース、とても景気の良い話しが飛び交っていますね!

 

ロサリオ選手への期待感や才木選手、糸原選手、大山選手の躍動が特に明るいニュースとして挙がります。

 

その中で、鳥谷選手のセカンドコンバートが明らかになりました。

打撃面での成長著しい大山選手をサードで起用し、打撃に集中させる狙いです。このプラン自体に異論はありません。

 

ただ、こうなると上本選手のセカンドのレギュラーというのが非常に難しくなります。上本贔屓の私にとってはとても複雑です。。。

 

 

大山選手のバッティングは今キャンプ、昨年のCSで非凡なものを見せてくれています。5番6番あたりで1年間フルで出たらどれだけの数字が出るのか、考えただけで楽しくなります。だから、多少我慢してもレギュラーとして使いたい金本監督の気持ちは分かります。

とはいえ、大山選手は来年2年目。プロ野球界には2年目のジンクスという言葉が存在します。高山選手や北条選手、原口選手も2年続けて結果を残すことは出来ませんでした。昨年、ブレイクとまではいかないまでも一定の結果を出した大山選手にとっても、この2年目のジンクスという言葉。決して無縁とは言えません。侍メンバー候補にも入っていますし、他球団からのマークは厳しくなることは必須です。この中で、期待通りの結果を残せるか、蓋を開けてみないと分かりません。

 

ここに、上本選手セカンドレギュラーの道はありました。

 

しかし、鳥谷選手がセカンドに入ることで上本選手の置かれる立場は一変します。鳥谷選手と上本選手を比べてしまうと、走力とパンチ力では上本選手が勝ります。しかし、シーズントータルでの安定感、総合力、守備面では鳥谷選手に軍配が上がります。さらに、鳥谷選手はタイガースの顔であること。

正直、鳥谷選手が相手だと併用や代走という道はあってもセカンドレギュラーは難しくなります。

 

それが、上本贔屓の私にとっては辛いです。

 

上本選手を毎日見られない。

上本選手がベンチにいてるのは見たくない。

たださえ暗い顔がさらに暗くなる。

 

そして、何よりオフに出場機会と求めてFAでタイガースを出ていくんじゃないかという不安に今からモヤモヤしてしいます。

その不安を晴らしてくれるシナリオというのが、大山選手がセカンドで上手くいかず結果的に今年も上本選手がセカンドのレギュラーを奪うというものでした。

 

ここまでの話しは全て私の勝手な妄想ではありますが、上本選手が来年もタイガースのユニフォームを着ていることを切に願っています。大和選手がDeNAのユニフォームを着てるのはギリギリ見れていますが、ここが限界です。私は上本選手にはタイガースのユニフォーム以外着て欲しくありません。

 

 

でも、当然大山選手の飛躍も願っていますよ!

ただ、ファンとして応援している年数が違うんです。大山選手は昨年からです。一方上本選手は2009年から応援しています。2010年には代走で出て、二盗からキャッチャーの暴投で一気にホームインした衝撃のデビューも現地で見ていました。また、2013年のWBC強化試合で伊藤隼選手と衝突し大怪我を負った試合も現地で見ていました。桧山選手の引退試合で0-3の劣勢の場面から起死回生の同点3ランHRを放ったのも現地で見ていました。

私にとっては非常に印象的な選手で、もっともっと見たいし、活躍して1番嬉しいのが上本選手なんです。

 

ということを大山選手サード、鳥谷選手セカンドのニュースを見て思いました。

 

 

阪神 どこよりも早い開幕1軍予想

こんにちわ。

 

ちょっと、待ち時間があり退屈なので2018年開幕1軍メンバーを予想してみました。

 

先発投手 6名

メッセンジャー

秋山

藤浪

能見

岩貞

小野

 

中継ぎ抑え投手 7名

ドリス

マテオ

桑原

高橋

岩崎

石崎

藤川

 

捕手 2名

梅野

坂本

 

内野手 7名

ロサリオ

上本

大山

鳥谷

北条

糸原

西岡

 

外野手 6名

福留

糸井

中谷

高山

俊介

伊藤隼

 

計28名です。

 

あとここに

植田

江越

森越

荒木

熊谷

島田

山崎

と言った守備走塁自慢の選手がどこまで食い込めるかがポイントです。

こう見ると守備を固めることが出来た大和選手の穴は大きいですね。。。

 

投手では、

岩田

青柳

松田

島本

榎田

横山

といった投手が控えています。

 

また、代打枠としては現時点で実績のある伊藤隼選手と西岡選手で考えましたが、ここに原口選手、陽川選手が開幕までにどれだけアピールするか楽しみです。

 

ちなみに予想開幕オーダーは

 

1番 ライト    糸井

2番 ショート   糸原

3番 ライト    福留

4番 ファースト  ロサリオ

5番 セカンド   大山

6番 センター   中谷

7番 サード    鳥谷

8番 キャッチャー 梅野

9番 ピッチャー  メッセンジャー 

 

あるいは

1番 サード    鳥谷

2番 セカンド   大山

3番 ライト    福留

4番 ファースト  ロサリオ

5番 ライト    糸井

6番 センター   中谷

7番 ショート   糸原

8番 キャッチャー 梅野

9番 ピッチャー  メッセンジャー 

 

でどうでしょうか!!

 

高山選手、北条選手、上本選手、俊介選手にも十分チャンスはあると思いますが、現時点までのキャンプを振り返るとこうなりました!

阪神 宜野座キャンプ3日目

こんにちは。

 

宜野座キャンプ3日目でした。

 

朝から雨が降っていて、少し心配しながら球場に着きました。

 

時間があったので、球場横にあるバッティングセンターで少し打って行きました。

新しく買った糸井選手のビジターユニを着て(笑)

また、200円で30球とお手ごろ価格でした。

 

 

 

それから、球場のスタンドに入ると何やら、アナウンスが。

屋外練習中止かとハラハラしましたが、内容はランチタイムに抽選サイン会を行うという案内でした!!

 

嬉しくなって小走りで列に向かい、待つこと20分。

抽選箱に左手を入れ、迷わず引きました!

 

結果は当たりでした!

 


f:id:kurochannel:20180204161918j:image

 

もう嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 

 

サイン会開始まで2時間弱あったため、ブルペン投球を見学することにしました。

藤浪選手のストレートはやはり速い。

右バッターへの内角球が特に威力があったように思います。

 

 

そして11時40分になり、サイン会の集合場所へ向かいました。

待つこと、40分。

出て来たのはなんと、鳥谷選手、糸井選手、福留選手でした!!

 

てっきり、20代の若手選手が来ると思っていて、予想していなかった分余計嬉しかったです!

また、整理券にはABCでグループ分けされており、私はCでした。

 

阪神の顔鳥谷選手、WBC世界一メンバー福留選手、超人糸井選手。

正直、誰でも良かったです。(もちろん良い意味で)

 

ドキドキしながら、Cの椅子に座ったのは糸井選手でした!!

 

興奮を抑えながら順番を待って、あらかじめ書いてあったサイン色紙を手渡ししてくれ握手もして頂きました。

手めちゃめちゃゴツかったです。笑

 

また、体全体が大きくこれが超人と呼ばれる理由なんだと感じました。

 


f:id:kurochannel:20180204164509j:image

いや、もう嬉しすぎです。

 

 

そして、私にとっての宜野座キャンプ最終日ということもあり、MG、SG、ブルペン、室内練習場周辺を一回りしました。

 

投手陣に行っていた金本監督直々のペッパーは見物でした。

 

 

そして、ギリギリまで残りあと1枚サインを貰えないかと粘りましたが、ダメでした。

 

最後まで居残り練習をしていた大山選手がタクシーに乗り込むと、私も最後に球場を1周して宜野座を後にしました。

 

帰る時、物凄く寂しかったです。

 

だから、決心しました。また来ると!!

 

来年、再来年は学校があるため厳しいですし、3年後は言語聴覚士1年目ですので休みを取る余裕があるかどうか分かりません。

 

従って4年後。必ずまた宜野座キャンプに行きます!!

 

しかし、今回はサインを貰うってこんな嬉しいことなんだと知りました。

熊谷選手、岩貞選手、馬場選手、原口選手、糸井選手。

お疲れの中、本当にありがとうございました。きちんと綺麗に保存し部屋に飾ります!!

阪神 宜野座キャンプ2日目

阪神沖縄宜野座キャンプ2日目です!

 


f:id:kurochannel:20180203001728j:image


f:id:kurochannel:20180203001746j:image

 

思わず衝動買いしてしまいました。

糸井選手の18年ビジターユニフォーム。

 

サンプル見たら、めちゃめちゃカッコ良くて、しかもMサイズ残り1。

 

買わなきゃならないと思ってしまいました。

 

 

さて、キャンプは2日目。

 

まず、ブルペンに行きました!

 

能見選手。キレの良いストレートをズバズバ投げ込んでいました。

 

秋山選手。威力のあるストレートに落差のあるカーブが印象的でした。

 

馬場選手。力感あるフォームから重たそうな球を投げ込んでいました。

 

キャンプの醍醐味、ブルペン

宜野座球場のブルペンは見学会席から、一番近いところで5メートルといったところでしょうか。

 

見てると、無性にキャッチボールがしたくなります。

これは、野球経験者なら共感して頂けるはず。

 

 

それから、メイングラウンドに移動して鳥谷選手、福留選手、糸井選手のバッティング練習を見にいきました。

アピールの必要な若手選手と違い、マイペース調整でした。しかし、力を入れたスイングでは簡単に柵越えさていました。特に糸井選手の打球は高さと速さはエグかったです。

 

 

その後は、各々振られた練習を行う中、高山選手は1人で外野ノックを受け続けていました。

 

1番の課題である守備を磨いて、レギュラー争いに勝ち残って欲しいです。

 

 

そして、今日は原口選手からサイン頂きました!
f:id:kurochannel:20180203161007j:image

 

居残り練習終わりにも関わらず、応じてくれました!!ありがとうございました!!

 

 

さて、明日も楽しみです。

 

                             

阪神 宜野座キャンプ1日目

こんばんわ。

 

やって来ました!

 

沖縄県宜野座キャンプ!!

 


f:id:kurochannel:20180201225232j:image

 

12時30分に沖縄に着いて、買い物やらレンタカーの手続きを済ませ、14時40分に球場に着きました。

 

ブルペン投球やフリー打撃は終わっており、

熱気は収まった感がありましたが、僕は浮き足立ちながらも嬉しくて思わずにやけてしまいました。

 

そして気持ちが落ち着かずに、メイングラウンドとサブグラウンドを行ったり来たり。

 

すると、特打を行っていた糸原選手の打球に目を奪われました。

 

マシン相手でしたが、ライナー性の鋭い打球を連発してしました!

 

中谷選手、高山選手、陽川選手といった打撃自慢の選手も特打を行っていましたが、糸原選手のスイングが一番キレていたように思います。

 

今年の糸原選手、とても楽しみだと感じました!!

 

 

そして、16時30分にもなると引き上げる選手が出始め、帰りのタクシー待ちの時間を使ってプチサイン会を始めてくれました!!

 

私は熊谷選手、岩貞選手、馬場選手からサインを頂きました!

 

3人とも時間の許す限り、ペンを走らせて下さりました!

 



f:id:kurochannel:20180201225651j:image


f:id:kurochannel:20180201224907j:image


f:id:kurochannel:20180201224933j:image

 

中でも、馬場選手はサインを書き終えた後、私の顔を見て「ありがとうございますっ!」と言ってくれました!

 

サインを書いた相手にお礼を言えるとは、なんと素晴らしい好青年なのかと思いました。

一気にファンになってしまいました。。。

 

馬場選手。応援しますよ!

 

 

さて、明日は2日目。

練習を見つつ、写真を撮って、サインも迷惑にならない程度に頂こうと思います!!

 

阪神 キャンプメンバー発表

こんばんわ。

 

本日、沖縄のキャンプメンバーが発表されました。

 

順当と言えば順当な選出でしたが、才木選手、長坂選手の抜擢は期待の表れでしょう。その変わり、ドラフト2位の高橋遥人選手や岡崎選手の安芸入りは意外でした。岡崎選手はベテラン枠ということでしょうが、高橋選手は金本監督からの評価も高かったですし、僕個人的にもルーキーの中で一番初めに頭角を出すと期待していたので宜野座で見れないのは残念です。しかしまぁ、安芸スタートでもオープン戦でのアピールの場は用意されるでしょうから、怪我だけには気を付けて頑張って欲しいです。

 

また、上本選手、伊藤隼太選手、荒木選手、森越選手といった昨年1軍で活躍を見せた中堅組は今更実力を見る必要無しといったところでしょうか。各々調整のうえ、3月のオープン戦での結果を期待しましょう。

 

後は、大和選手の人的補償で加入した尾仲選手が安芸スタートだったのは驚きました。てっきり、沖縄入りしタイガース強力リリーフ陣の刺激になると思っていました。新加入で飛ばし過ぎ防止という策をタイガース首脳陣が講じたと解釈しましょう。

 

 

さてメンバーも決まりましたし、来週の沖縄入りに備えて僕もしっかりと体調を整えたいと思います!!

 

吃音症セルフヘルプグループの会合に参加した感想

こんばんわ。

 

このブログのタイトル通り、私は吃音症という言葉の問題を抱えています。実際の所は言葉を言い換えたり、タイミングを外してみたりして吃音症の症状を隠しながら過ごしています。今更、吃音症であることに劣等感や拒絶感はありませんが、日常生活を送るうえで余計な気を使われるのが嫌なので誤魔化しています。

 

色々な工夫をしながら話すようになって長いので、特に疲れるとかめんどくさいということもありません。つまり、私自身は吃音症で悩むことは無くなっています。

 

そして、4月から私は言語聴覚士の養成学校に通います。私自身が吃音であることが大きな動機になっていることは間違いありません。言語聴覚士として吃音の患者を担当したいという気持ちも当然あります。

すると、吃音当事者である私は体験から症状を知っている分、求められるものが高くなると考えています。吃音を持っていない言語聴覚士より、吃音セラピーを得意としないと示しがつかないですよね。

 

 

なので、行って来ました!!

吃音の方々の集まりに!!

 

そもそも、私は私以外の吃音者に合ったことがありませんでした。

 

 

私以外の吃音の人がどんな人で、どれだけの症状があって、どんな考えをしているのか。本やネットには載っていない情報、意見が欲しかったんです。

 

 

 

結果。

 

とても勉強になりました。

 

皆様それぞれ異なる随伴症状を持ち、どもるのを隠さず喋り、吃音者しか知らないようなあるあるネタで盛り上がる。

今まで味わったことの無い、楽しさがありました。

 

 

また、先ほど述べたように私は今までまともに他の吃音者の方と交流を持ったことがありませんでした。僕の人生の登場人物で吃音なのは私だけでした。つまり、私は吃音に詳しいという変な自信がありました。

 

見事、その自信を失いました。

皆さん吃音に関して本当に詳しいんです。(笑)

吃音用語や吃音をテーマにした作品名が当たり前のように、会話に出るというのは私にとって新鮮でした。

 

要はマニアックな話しが、そこでは出来るんです。

コアな話って出来れば純粋に楽しいですよね。

 

僕が吃音症のことで悩んでいたのは10代の頃の話しです。今このタイミングが遅いということではありませんが、一番苦しかった時期に同じ悩みを持った人達と出会いたかったと心から思いました。

 

まだまだ、学べることや感じ取れることがあると思うので今後も可能限り顔を出して行きたいと思います。