~26歳吃音者の独り言~

私が知っていることの中から役立ちそうな情報を公開するブログです。

阪神優勝への思い

こんばんわ。

 

明日から、リーグ戦が再開されます。我が阪神タイガースセ・リーグ2位に付けており、首位広島カープとは3ゲーム差となっています。確かに広島は強いです。田中、菊池、丸、鈴木、エルドレッド、新井さん、松山、安部、西川とか打線の迫力ハンパないです。守備も上手いですし、ピッチャー陣も強力です。正直、戦力は広島のほうが上でしょう。

 

しかし、タイガースも例年とは違います。

  • 盗塁する人が増えている

僕のここ数年の印象は、上本選手が10~20盗塁でチーム内盗塁王で鳥谷選手が10盗塁。あとは、大和選手、俊介選手、西岡選手が3~5盗塁ぐらいして、後は1~3盗塁ぐらい。。。要は、上本選手と鳥谷選手しか盗塁してるイメージが無かったんですよね。

それが、今年は糸井選手、高山選手、荒木選手といった選手も走っています。実際のチーム盗塁数はセ・リーグ4位ですけど、それ以上に走っているイメージがあるのは嬉しいですね。

 

  • 各打者の粘り

鳥谷選手、福留選手、糸井選手の選球眼はさすがですよね。ベテラン陣は置いておいて、上本選手、大和選手、俊介選手、中堅組がしぶといですね。今シーズン彼らの初球打ち上げてポップフライは記憶にありませんし。そして、中谷選手、原口選手、糸原選手は試合を重ねるごとに嫌らしくなってきています。ボール球を簡単に空振りという不安は無くなりつつあります。負けていても、期待させてくれるので今年は試合が終わるまで楽しいです。

ただ、高山選手だけは初球からガンガンいって欲しいんです。彼には近い将来、シーズン200本安打を期待しているので!!

 

  • チームが明るい

別に数年前が暗かったとは言いませんよ!でもね、でもね、明らかに明るくなっていませんか?若手選手が増えているからか、大きなガッツポーズや嬉しそうな表情をみることが多いです。中谷選手がホームラン打った後ニヤけ顔でベースを周る姿とか、見てるこっちもニヤけてしまいます。ベンチも1つの打球に一喜一憂している様子もよく見受けられますし、昨年からの「厳しく明るく」というテーマを実践出来ているということでしょう。

 

この3点は明らかに2011年~2015年とは違いますよね?それが目に見えてわかるので、広島と戦力差はあるかもしれないですが、僕は逆転Vを信じています。2008年のことは忘れもしません。2010年は打線がダイナミックで楽しかったですが、投手の駒が足りず2位でした。2014年は、CSを勝ち上がり日本シリーズまで進めましたがソフトバンクに実力の差を見せつけられました。あと一歩という悔しさをこの10年間で3回も味わっています。この悔しさを知る選手が1人でも残っているうちに優勝して欲しいんです。鳥谷選手、藤川選手、安藤選手、能見選手は最後に優勝した2005年からタイガースに在籍し、この10年間の主力選手です。狩野選手、岩田選手、岡崎選手、小宮山選手だってタイガースで苦労しながら、ここ10年間のタイガースを支えてくれています。本当は福原選手や関本選手、桧山選手にももう一度優勝を味わって欲しかったんですが、叶いませんでした。

だからこそ、今年はチャンスがあるので今年いるメンバーで優勝して欲しいなぁ。。。

と優勝への思いが日々強くなっている今日この頃です。