~26歳吃音者の独り言~

私が知っていることの中から役立ちそうな情報を公開するブログです。

阪神 藤浪投手の復帰時期 

こんばんわ。

 

昨日の試合に勝ち、久しぶりにカード勝ち越しました。

 

大山選手の活躍でチームの嫌なムードが消え、糸井選手と福留選手に当たりが出始めたので今週の横浜巨人戦は期待出来そうです!!

 

予想先発は先週と同じローテではないでしょうか。

7/4 火  秋山 (オールスター出場おめでとうございます!マジ楽しみ!!)

7/5 水  小野

7/6 木  メッセ

7/7 金  青柳

7/8 土  能見

7/9    日  岩貞

 

ポイントは7/7の青柳投手ですね。前回は4回までは好投を見せるも5回に崩れ負け投手となりました。ボールに力はあるので初回から飛ばして、巨人打線のペースを乱してほしいですね。

 

 

さて、昨日は2軍戦で藤浪投手が登板しました。結果は4回途中7安打7四死球7失点でした。この結果を受け、1軍昇格は8月以降になる模様との報道も出ていました。それまでの期間、3週間程のミニキャンプを行うとのこと。。。

2軍降格後、徐々に落ち着きだしていたので残念です。逆転Vには藤浪投手が鍵を握ると何度も言ってきましたが、この期待は持たないほうがいいかもしれません。

 

別に藤浪投手に失望したわけではありません。東京オリンピック、次回WBCのエースは藤浪だと僕は信じています。期間限定で公開されている「あの日、侍がいたグラウンド」では菊池選手や松田選手、青木選手に持っていかれましたが、もし「あの日、侍がいたグラウンド2」があるなら主役藤浪晋太郎で決まりです。

 

ですが、彼の今の状態を考えると、外野がごちゃごちゃ言うべきじゃありませんね。だらか、今シーズンの阪神Vのキーマンは藤浪というのは止めます。今シーズンのために、小さくまとまってもらっては困ります。5年10年15年を見据え、プロ入り後ゆっくりと出来なかったことをして欲しいと思います。フォームの見直し、基礎トレーニング、野球の勉強等々、普通の高卒投手がやるような基礎練習を改めて行うのもいいのではないでしょうか。ファームには望月投手、才木投手、浜地投手、藤谷投手という後輩投手もいます。彼らと時間を共有するのも新鮮でしょうし。

 

なんせか、藤浪投手は高卒1年目からローテを守り続けてきたんです。ここらで1度、人生の夏休みだと思って待ってみようと思います。普通の社会人だって、そういう時ありますよね。その夏休みが終えるまで、僕はじっと待ち続けようと思います!!

 

その気持ちを表す意味で、次の甲子園へ行くとき(7/17のウル虎の夏)は藤浪WBCユニを着ていこうと決めました!!