~26歳吃音者の独り言~

私が知っていることの中から役立ちそうな情報を公開するブログです。

阪神 捕手問題

おはようございます。

 

今日は、タイガースの捕手問題について書きたいと思います。

2017年シーズン前半は梅野選手がタイガースの快進撃を支えていました。6月に入り、岡崎選手が出始め、一時梅野岡崎の併用で捕手を回していました。そこに割って入ったのがミスターキャプテンシー坂本選手。7月5日に1軍登録され、最初は1軍に慣れていない感がありましたが、徐々に結果が出始めました。7/21のヤクルト戦や7/26のDeNA戦なんかはリードが光っていました。もっと経験を積ませれば、1年間正捕手を任せられるだけの期待は出来る選手だと思います。それに、時期選手会長候補、キャプテン候補でもあり、試合に出てほしい選手の1人です。

 

あと、こんなのがあったんですね。。。知りませんでした。↓↓

www.sakamoto-seishiro.com

 

かといって、前半戦の梅野選手の活躍は無視出来ませんし、盗塁阻止に関しては梅野選手の完勝です。バント技術や長打力も捨てがたいですし、タイガースファンからの人気も梅野選手の方が上です。現段階の総合力を考えると梅野選手一択なんです。

梅野選手をもっと使えという声、ごもっともです。

 

 

しかし、捕手は試合に出ないと成長しません。

 

将来性豊かな坂本選手を起用せず、成長の芽を摘んではいけません。

梅野選手が10数年前の矢野コーチぐらいの存在感があれば、梅野選手固定でいいと思うんですが、そこまではいっていないのが実状です。

 

外野は色々余計なことを言いますが、そんなことは無視して、シーズン最後まで梅野坂本の併用を続けて欲しいです。そして、この2人が競争を経て来年どうなるか、楽しみにしたいと思います。