~26歳吃音者の独り言~

私が知っていることの中から役立ちそうな情報を公開するブログです。

阪神 狩野選手引退試合

こんにちわ。

 

本日、阪神タイガース狩野選手の引退試合が甲子園での2軍戦で行われました。

 

まず、ウォーミングアップで狩野選手がベンチから出ただけで、大歓声でした。

 

そもそも、平日昼間の2軍戦です。スタンドのファンの大半は、タイガースに対して熱い思いを持った人ばかりです。

皆さん、今日明日の2軍戦甲子園開催の意味や、狩野選手の波乱万丈な野球人生を知っています。球場がとても暖かい空気に包まれていました。

 

そして試合始まり、狩野選手は4番DHでの出場でした。

 

ベンチからネクストに向かう度、打席に立つ度、打ち終わりベンチに戻る度、ありがとうの気持ちを込めた大拍手が起こりました。

 

 

 

そんな狩野選手の引退試合が進む中、阪神ファンにとって馴染み深い選手がマウンドに上がりました。

 

 

阪神ファンにとって、忘れることが出来ない左の鉄腕リリーバー江草選手です。

 

 

 今はカープに在籍していますが、2003年~2011年途中までタイガースのブルペンを支えてくれていました。

特に2005年~2008年のタイガース黄金期には、他球団なら間違いなくセットアッパーレベルという活躍を見せてくれていました。

 

テンポの良い投球とキレのあるストレートでバッターをねじ伏せる気持ちのいいピッチャーでしたよね。

 

反面、制球が定まらなくなり滅多打ちを食らうことも少なくなかったですが、今となっては懐かしい思い出です。

契約更改の際、リリーフの評価見直しを訴える姿も印象的でした。

 

そんな、江草選手も今シーズンでの引退を決めており、彼が甲子園のマウンドで投球練習をする姿は感慨深かったです。

 

「今までありがとう」という気持ちより「最後まで応援出来なくてごめんね」という気持ちが強かったです。

当然、江草選手の西武へのトレードや広島移籍はファンがどうこう出来る話ではありませんよ。でも、、、

 

 

「江草選手がタイガースのユニホームを着て引退する姿を見たかった。」

 

これが今日甲子園に集まったファンから江草選手に対する総意ではないでしょうか。

 

甲子園内野席から起こった江草コールには、そんな気持ちが込もっていたように感じました。

 

 

そして、試合は同点で9回裏を迎え1番からの好打順。1人塁に出れば狩野選手に回る状況で、カープのキャッチャーが陽川選手に声をかけているシーンがありました。

そして、初球が明らかな外角ボールゾーンに収まった瞬間、これまた拍手が起こりました。

 

最後の最後にもう一度狩野選手の打席をカープバッテリーが作ってくれました。

 

 ファンに夢を与えるのがプロ野球

これです!(笑)

 

 

 

結果、狩野選手の最終打席はセンターフライでした。

それでも、ファンとしては最後の最後に狩野選手の応援歌を歌いながら、狩野選手の打席を見れて幸せでした。

 

 

それと、忘れてはならないのが、9回表の守りです。狩野選手がマスクを被ったんです。しかも、安藤選手と。

狩野選手のマスク姿なんて久しぶりでしたが、とても似合っていてカッコよかったです。

 

キャッチャーヘルメットがピカピカでしたが(笑)

 

代打の切り札としてのイメージが強い狩野選手ですが、2009年には正捕手を務め、127試合出場しているんですよね。

 

 

 

そして、試合は引き分けに終わり、カープウエスタンリーグ優勝の胴上げの後、狩野選手のセレモニーが行われました。

お子さんが走って狩野選手に駆け寄る姿がとても可愛かったです。

 

 

最後に今日の狩野選手の引退試合。たくさんの感動が詰まっていました。

狩野選手の打席。狩野選手のキャッチャー。狩野選手の引退セレモニー。狩野選手の胴上げ。安藤選手の2軍最後?の登板。江草選手の引退登板。江草選手の胴上げ。

 

等々、盛りだくさんでした!

 

 

こうやって、言葉では表現できない雰囲気を味わい「野球っていいな」「阪神っていいな」と思えることで、またさらに野球愛阪神愛を深めることが出来ます。この繰り返しで阪神ファンを17年間続けて来ました。その結果、年々タイガースへの気持ちが強くなっています。この幸せを感じることができた、素晴らしい1日でした!!

 

ありがとうございます江草選手!ありがとうございます狩野選手!!

 

そして10/6は安藤選手の引退試合です。しっかり、見届けます!!