~26歳吃音者の独り言~

私が知っていることの中から役立ちそうな情報を公開するブログです。

阪神 CSローテを組んでみました。(最終)

こんばんわ。

 

いよいよ、明日で2017年阪神タイガースペナントレースが終了します。

明日は安藤選手の引退登板、メッセの1軍復帰登板(規定投球回まであと4)、主力打者の調整、大和選手の状態、見どころが盛りだくさんです。

 

明日は、現地でシーズン最終戦独特の空気を味わいたいと思います。

チケットは振替の振替ということもあり、たくさん残席が残っていました。お時間のある方は、是非甲子園に足をお運びください。

 

hanshintigers.jp

 

明日は、間違いなく行く価値ある試合です!!

 

 

そして、週末の14日(土)からはクライマックスシリーズが始まります。

前々から何度も先発予想をしていますが、今回は最終予想として考えてみました。

(明日何かアクシデントがあればもう一度やるかもです)

 

 

さて、早速いってみましょう!

まずは、ファーストステージが3戦目までもつれ込み、ファイナルステージも最終戦までもつれたケースです。

ポイントは16日のファーストステージ3戦目が岩貞選手なのか、能見選手なのかという点です。実力、実績、経験を考慮すれば能見選手です。短期決戦に出し惜しみはNGですが、しかしクライマックスシリーズ日本シリーズに進んでなんぼということもあります。打倒広島を考えれば、ファイナルステージで頭に能見選手を持っていきたいですよね。能見選手なら、調子が良くて自分の投球が出来れば、5回2~3失点にまとめてくれると期待できます。反面、きつい言い方ですが岩貞選手では広島相手に通用しないとみています。先発の頭数が十分でない今、岩貞選手を使える時に使って、能見選手を温存するのがいいかと。つまり、こうなりました。

 

10/14(土)メッセンジャー  

10/15(日)秋山

10/16(月)岩貞

10/17(火)休み

10/18(水)能見

10/19(木)メッセンジャー

10/20(金)秋山

10/21(土)岩田

10/22(日)岩貞

10/23(月)能見

 

次はファーストステージが第2戦で決めることが出来たケースです。

出来れば、2選で決めたいですよね。2勝または1勝1分けでもいいんです。体力と選手の消費は少なく、広島入りしたいです。

10/14(土)メッセンジャー 

10/15(日)秋山

10/16(月)休み

10/17(火)休み

10/18(水)能見

10/19(木)メッセンジャー

10/20(金)秋山

10/21(土)岩田

10/22(日)岩貞

10/23(月)能見

 

はい。ファーストステージで岩貞選手を起用するかしないだけの違いです。でも、これで岩貞選手をベンチ待機させる選択肢も出来ますよね。

 

 

他にも、色々考えられることはたくさんあるんです。

・メッセ2回目の登板の後、広島対策としてメンドーサをベンチに入れる

・そもそも、メッセ中3日→中4日大丈夫か?

・藤浪選手の起用

・秋山選手ファーストステージ温存報道

・能見選手ファーストステージ初戦抜擢報道

・今週末の天気悪いようです

 

すごく難しいんですけど、やはり秋山選手とメッセンジャー選手中心で回すのが1番勝てると思います。この2人は相性どうこうじゃなくて、フル回転でいってそれで負けたら仕方ないです。そして岩田選手は谷間で投げるとして、悩むポイントは能見選手と岩貞選手です、ここが大注目です。

 

しかしまぁ、どうなるか試合当日を迎えないと分からないですが、試合40分程前のバッテリー発表がとても楽しみです!!