~26歳吃音者の独り言~

私が知っていることの中から役立ちそうな情報を公開するブログです。

CSショック。大和ロスも癒えてきたところで。

こんばんわ。

 

2ヶ月程、ブログを更新出来ませんでした。

 

CSでは悔しい負け方をしました。

 

さらに、阪神が誇る守備の名手。大和選手がDeNAにFA移籍しました。オリックスならまだしも、CSで負かされたDeNAに行くとはショック3倍でした。

 

こんなにも悔しさと寂しさを味わったオフは初めてでした。

それで、ブログを書く気になれませんでした。

 

 

 

 

でも、ようやく来シーズンに目を向けられるようになってきました!!

 

ドラフトで獲得した新人7名。

大和選手の人的補償で選ばれた尾仲裕哉選手の加入。

また、DeNAを退団した山崎選手もタイガースの一員となりました。

そして、新外国人ウィリン・ロザリオ選手(阪神での登録名はウィリン・ロサリオになるそうです)の入団が決定しました。

 

これで、2018年シーズンの戦力が出揃ったと言っていいでしょう。

 

 

そうなると、考えてしまうのは来期のオーダー。

オーダーと言っても、開幕オーダーやベストオーダー、開幕直前予想オーダー等あります。

 

でも今日は、セントラル・リーグ優勝するためのオーダーを考えてみました。

 

ザっとどうぞ!!

 

 

1番 レフト    高山

2番 セカンド   上本

3番 ライト    糸井

4番 ファースト  ロサリオ

5番 センター   中谷

6番 サード    鳥谷

7番 ショート   北条

8番 キャッチャー 梅野

9番 ピッチャー  藤浪

 

 

高山選手を守らすならセンターのほうがいいんじゃないか。

大山選手をセカンドで使いたい。

そもそも福留選手は?

糸原選手、西岡選手、植田選手、俊介選手はどう起用する?

エースはメッセでしょ。

 

 

等々、考えられることはたくさんあります。

 

 

 

 

しかし!!

高山選手は首位打者、200本安打を狙える能力を秘めているはずです。

上本選手はレギュラーで使いたい。

中谷選手の長打力は4打席立ってなんぼ。しかも、守備が上手い。

福留選手が代打の切り札でベンチに残ってれば、終盤リリーフ勝負のタイガースには頼もしい限り。

やはりショートでスター性があって雰囲気を持っているのは北条選手。

藤浪選手の沢村賞級の活躍なくして優勝はありえません。

 

と考えると、上記のオーダーになりました。

 

 

異論は認めます!!